口数少なくともいい雰囲気になれた風俗嬢

口数少なくともいい雰囲気になれた風俗嬢

投稿日:2016年1月18日  カテゴリ:デリヘル

愛想の悪い風俗嬢、そんな人が相手になったら、こりゃシマッタともなりやすいですが、チェンジしないほうが良かった、なんて場合もあるかもしれません。

入店間もない人はともかく、それなりに日数が経っているのであれば、不評でないからまだその店に在籍しているわけで。この前のデリヘル嬢も、あやうく勘違いしてチェンジしてしまうところでした。なにせ口数が少なくクールな応じ方をする人でしたから、感情を表すことがないようにも思える人でした。

ただプレイを始めると、相変わらず口数は少ないものの、やたらとこちらを見詰めてきて、引き込まれるような勢いでした。会話も少ないものの、いい雰囲気でいちゃいちゃプレイも始まりました。

目で殺す、なんて言いますけど、そんな目に遭ったような気分でした。シャワーにしても、ベッドで責めを受けるにしても、自然と促されてのものでした。お互いに漏れる息ばかりが聞こえてくる、どちらかと言えば静かめなプレイだったのですが、やたらと夢中にさせられたのは不思議なところです。